三重県四日市市を中心にオフィス家具、医療・福祉・教育の家具、内装デザイン設計施工を手掛けております。

〒510-0951 三重県四日市市小古曽東二丁目3番13号

お気軽にお問い合わせください

059-346-0171

点滴スタンド(ディーボ)


POINT

足元の三日月が暗闇で目印に(蛍光パーツ)

ベースの先端に三日月型の蛍光パーツを取り付けた“ディーポ ルア”を新しくラインナップ。蛍光パーツは暗闇のベットサイドでベースの位置を知らせる安全の目印に。夜 患者さんがベットから立ち上がるときもベッドサイドで光を放ち、安全を守ることができます。

※蛍光灯下500lx以上で1時間以上の蓄光が必要です。環境によって、光の見え方が写真と異なる場合があります。

操作性能に優れた単輪キャスター

ディーボ ルアには、カバー付の単輪キャスターを採用。こぼれた輸液のしずくが直接車輪につくことを防ぎ、清掃性を高めています。カバーの内部は、髪の毛や埃を巻き込んで車輪が回らなくなることを防ぐ構造です。

リングトップ

リングトップの四方に輸液フックを取り付けました。リングに輸液を沿わせるので、輸液が掛けやすくなりました。また、平らなフックは、歩行時の輸液の揺れを軽減します。

安全ストッパー

ストッパーを指で押し上げるだけで、ポールの伸縮が自由自在。ストッパーから手を離すとロックがかかり安全です。凹凸がなくルートが絡みにくいデザインです。

ポール

表面には、手跡が付きにくい「マークレス加工」を施しています。複数のポンプを取り付けできるロングポールを採用しました。

ハンドル

介助者がサポートできるよう、二人で握るデザインに。握る部分が物の落下を防ぎ、小物置として使えるので、患者さんが一人でベッドから離れるときも活躍します。取付け高さの調整も可能です。

フック

採尿バッグや検査用かばん等を掛けるためのフックを装備。子どもや車椅子の患者さんなど、使う人に合わせた最適な高さに簡単にセットすることが可能です。

ベース

安全性の高い5本脚・大型キャスターを採用しました。ハンドルをつけたままでも、ベースを組み合わせれば、バックヤードに効率良く収納可能です。

 

HOSPEX JAPAN2014会場にて

点滴スタンド(ディーボ)の操作説明・部品説明の動画がご覧いただけます。

お問い合わせフォーム

以下のフォームに必要事項をご記入の上、「送信する」ボタンをクリックしてください。

必須

(例:山田株式会社)

必須

(例:山田太郎)

必須

(例:sample@yamadahp.jp)

必須

(例:四日市市諏訪栄町1-1-1)

必須

(例:059346111)-なし

テキストを入力してください

※次の画面が出るまで、4〜5秒かかりますので、
続けて2回押さないようにお願いいたします。